特別儀杖隊
特別儀杖隊 指揮:陸上自衛隊第302保安中隊長
陸上自衛隊中央音楽隊と第302保安中隊で編成するこの特別儀杖隊は迎賓館などで行われる国賓等の歓迎行事において、わが国を代表して儀杖を担当する部隊。
陸上自衛隊第302保安中隊
昭和29年に警務隊保安中隊として発足。東京都新宿区の市ヶ谷駐屯地に所在。約120名の隊員をもって、通常は、関東・甲信越及び静岡県の東部方面区内における警護・道路交通統制等の保安業務及び国賓等に対し迎賓館等で年間約60回の儀杖を行っている。
陸上自衛隊中央音楽隊
昭和26年警察予備隊の音楽隊として発足。防衛庁長官直轄の音楽隊で、日本を代表する吹奏楽団として全国的に演奏活動を行っている。最も重要な任務は迎賓館赤板離宮における国賓・公賓の歓迎行事での演奏。また、世界的なスポーツの祭典や国際博覧会の華やかなファンファーレと厳粛なセレモニー、世界各国の国歌の演奏まで、様々な行事の成功に大きな役割を果たしてる。

特別儀杖隊入場

特別儀杖隊

特別儀杖隊

特別儀杖隊入場

特別儀杖隊

特別儀杖隊