後段 第一線中隊の攻撃(障害処理)
写真をクリックすると大きな画像で見られます

後段演習の第三段階は、攻撃・戦果拡張。

偵察隊より3の台及び5の台周辺に地雷原発見の情報がはいる。

施設隊の障害処理を支援するため特科部隊が発煙弾により援護射撃を行う。

89式装甲戦闘車
装甲戦闘車化小銃小隊・戦車小隊は、施設隊を直接妨害する敵に対して障害処理支援射撃を行う。
90式戦車

89式装甲戦闘車

89式装甲戦闘車

89式装甲戦闘車

90式戦車

90式戦車

90式戦車

 
←)障害処理支援射撃のもと、施設隊の92式地雷原処理車が前進し、障害処理準備を開始する。

→)92式地雷原処理車が投射準備を開始する。


 

 

 
←)障害処理を妨害する敵に対し戦車が射撃する。

↓)地雷原処理車は26個の爆薬ブロックを空中から投下し戦車用通路を一挙にあけることができる。この演習では実際の爆薬ブロックを4分の1に減らしたものを使用。


地雷原処理車

地雷原処理車・地雷原処理用ロケット弾

地雷原処理車・地雷原処理用ロケット弾
地雷原処理車では処理できない崖などの障害を施設作業車が処理して通路を完成させる。
本来は通路開設位置での作業だがこの演習では会場広場で行う。

施設作業車

施設作業車

施設作業車

89式装甲戦闘車
施設作業車の障害処理を妨害する敵装甲車・敵戦車に対して89式装甲戦闘車・90式戦車が射撃する。
90式戦車